2020年06月21日

奥州宇宙遊学館サイエンスカフェPage.54「胆沢扇状地の昔〜どのようにして水路の傾きを決めたか、現代の科学技術から考えてみる〜」

●奥州宇宙遊学館サイエンスカフェPage.54「胆沢扇状地の昔〜どのようにして水路の傾きを決めたか、現代の科学技術から考えてみる〜」

日時 :2020年 6月21日(日)14:00〜15:00
場所 :奥州宇宙遊学館2F セミナー室
    奥州市水沢区星が丘町2-12
テーマ:胆沢扇状地の昔
    〜どのようにして水路の傾きを決めたか、
     現代の科学技術から考えてみる〜
ゲスト:大江昌嗣さん(イーハトーブ宇宙実践センター 理事長)
参加費:300円(コーヒー・お菓子代)
申込み:必要(先着順20名様)
主催 :奥州宇宙遊学館,イーハトーブ宇宙実践センター

詳しくはこちら
posted by K_Tachibana at 14:00| Comment(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。