2005年12月17日

ライブトークScience Edge vol.7 木本裕子 2005年12月17日(土) 15:30-16:30

●ライブトークScience Edge vol.7 木本裕子
オスの涙が秘めるもの―揮発しないフェロモンを探し出すまで

最前線の現場で日々研究しているのは、大学院生やポスドクと呼ばれる博士号取
得後数年以内の若手研究者です「ライブトークScience Edge」では、論文発表か
ら数ヶ月以内の新しい成果について、実際の研究の中心となった若手研究者に当
館スタッフとの対談形式で語ってもらうイベントです。

第7回のゲストは、東京大学大学院新領域創成研究科の博士研究員、木本裕子さ
ん。マウスのオスの涙に含まれるフェロモン物質を同定する研究をされました。
マウスの鼻の穴の下のほうに、鋤鼻器官(じょびきかん)と呼ばれる場所があり、
そこがフェロモンを受け取っていることは以前から知られていました。その物質
が、これまで知られていなかったペプチド(アミノ酸が連なったもの)であること
を発見したのが今回の研究です。

マウスのオスが出しているのは間違いないのに、その出どころも実体もわかって
いなかった、性フェロモン。研究者の誰もが想像していた尿の中ではなく、何と
涙の中に隠されていたことを突き止めていく過程を、イベントの中で再現してい
きたいと思います。目に見えない微小な物質が取り持つ、コミュニケーションの
世界をのぞいていきます。

日時  :2005年12月17日(土) 15:30-16:30
場所  :日本科学未来館5F「生命の科学と人間」常設展示エリア内
参加費 :入館料のみ (大人 500円/18歳以下無料)
定員  :30名(先着順)
申込方法:WEBでの申込 (下記URLから)

詳しくはこちら↓
http://www.miraikan.jst.go.jp/j/event/2005/1217_seminar_01.html
posted by K_Tachibana at 15:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本科学未来館
Excerpt: 日本科学未来館日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん、英語|英称 National Museum of Emerging Science and Innovation、略称 Miraikan(みらい..
Weblog: 日本観光地ガイド
Tracked: 2005-12-17 04:27